カテゴリ:Hong Kong( 28 )

Junk Trip

やたら雨が多かった4月5月が過ぎ、青空が見える日も増えてきた。
香港は日本より一足お先に、完全に夏、到来である。

a0225690_15422514.jpg


ということで、夏の遊びの定番、Junk trip に行ってきた。
お金持ちは自分で船を持っててどこかのピアにつないでいたりするわけだが(この前は、弁護士事務所が所有するボートに、中環からCauseway Bayのヨットクラブまで乗せていただいた、、、タクシーでも10分の距離なんですけど。 笑)やはりレンタルするのが一般的。
今回は友人が船とケータリングを手配してくれた。船によるが、30人くらいのボートを1日借りて8000HKD(8万円)というところらしい(船自体はちゃんと操縦してもらえるし、お掃除なども適宜してくれる)。
一人当たりの負担はケータリングや飲み物を入れても5000円くらいという気軽な娯楽。

ただ、香港人、直前のキャンセルとか凄く多いらしい。オーガナイザーをしていた友人は前日でたキャンセルを裁くのにかなり大変だったとか。
ちなみにTrum Tourのときもそうだったのだけど、香港にて「10:00 sharp 出発 時間厳守」というのは、どうも、30分くらいサバをよんで設定するようだ。
(大体、幹事の友人たちがきたのが10時10分過ぎていたし)
日本人なのでそんなこと言われると9時45分とかにいってしまうのだが、いくたびに誰もいないこと数回。だんだん、感覚がつかめてきた。そのうちぎりぎりに行く口である。笑

More
[PR]
by lat22n | 2012-06-18 15:44 | Hong Kong

At the peak

友人達が訪ねてきてくれたので観光三昧し、Victoria peak に上ってみた。
2年前、出張のときに食事のあと、同僚に連れてきてもらったときぶりである。あの時は、まさか、2年後自分が香港に移っているとは思わなかった。

坂道を急な角度で登っていくので、高層マンションが自分の方に倒れてくるような錯覚を覚えるケーブルカーで丘をのぼり、エスカレーターをいくつも乗り継いで、おみやげ物屋さんを散々ぬけて展望台にたどり着く。

a0225690_2361821.jpg


More
[PR]
by lat22n | 2012-05-26 23:08 | Hong Kong

Tram Party

香港在住の友人が毎年企画してくれるTram Partyに行ってきた。

a0225690_20561613.jpg


香港の街中を走るトラム(路面電車)は市民の足。私も、大江戸線並みに深いところにある地下鉄駅に降りていくのがかったるく、タクシーも捕まりにくい、近場の移動のときにかなりお世話になる。クーラーが効かないので夏場はちょっと暑いけれど、香港らしい風情のある乗り物だ。

こちら、パーティー専用車両があって、貸しきることができる。コースは香港島を西から東まで、Western Tram DepotからNorth Pointまで行き、帰りはHappy Valleyを経由して戻ってくるまで3時間。

a0225690_2055119.png


通常運行のトラムと同じ路線を同じスピードで走るのでゆっくり。軽食や飲み物を持ちこんでわいわい騒ぐことができる。

天気予報によるとその日は 1日中Heavy rain ということでだいぶ心配したのだけど、その日はちょうど日本から遊びに来てくれていた、超・晴れ女の友人のおかげか、朝からびっくりするくらい晴れた。

夕方には空が重くなって雨が降り始めたのだけど、トラムが西環のトラムデポを出て、中環のオフィス街を抜けることにはだいぶ上がり、そとで写真を撮ることもできるようになった。
その前日も、翌日も、この夕方の時間帯は豪雨だったので、だいぶ引きが強い。笑

a0225690_2049814.jpg


More
[PR]
by lat22n | 2012-05-21 20:55 | Hong Kong

How do you like Hong Kong so far? 1

あっという間に前の日記から1ヶ月がたった。ブログを書く習慣がすっかりなくなってしまっているのを感じる(汗)

その間、サービスアパートからの引越し、数回の出張をこなし、既に数人、日本や海外各地から仕事や旅行で遊びに来た友人とキャッチアップ。大体週に一回は誰かしら香港外からのゲストと会っている勘定で、これもまた、アジアのビジネスのハブ、香港ならではだなぁとおもう。


a0225690_2352967.jpg



(尖沙咀~香港島に向かうフェリー。夜風が心地いい)


親しい友人はご存知のとおり、引越しが本格的に決まるまで、私は「香港好きじゃない、人多いし、ごみごみしてるし、疲れる」と不平を垂れていた経緯がある。その割にはさっさとなじんだ。。。というか、割と順応性が高い私、先進国の都市であれば割とたいていのところに順応する、ような気がする。
今のところ香港は、5年間住んだサンフランシスコのように恋人、とまで言わないが、なんというか憎めない、よい友人、という位置づけになりつつある。笑

そんな、在住1ヶ月少しの「香港の感想」じみたものをまとめるとこんなかんじ。MECEじゃないけど(笑) これは自分が子供を持ったり、仕事を変えたりするとガラッと変わる可能性があるので、途中経過として。

・仕事(Pros) 厚い金融系インフラと成長市場、アジアへの近さ (Cons)今のとこ、まだアウェイ 8点(10点満点中)
・生活(Pros)コンパクトですみやすい街(Cons)高い住居費と混雑  6点
・文化(Pros)食生活と日本文化とお買い物は充実 (Cons) 洗練された文化が遠い 6点

More
[PR]
by lat22n | 2011-12-12 23:11 | Hong Kong

旺角 & 金魚街

香港のまちは大きく、香港島側と九龍側に分かれている。100万ドルの夜景で有名なビクトリアピークがあるのが香港島で、最近118階立ての高層ビルができたり再開発が進むのが九龍側 (超基本)。

家も職場も香港島側にあると、なかなか九龍側に足を伸ばさないのだけれど、週末のある日、九龍側の旺角 の電気店街に用事があって、地下鉄を乗り継いでやってきた。

a0225690_13205493.jpg




(映画「恋する惑星」で、フェイ・ウォンが、トニー・レオン演ずる警察官の部屋に忍び込もうとしたところで見つかり、「金魚を買いに来たのよ!」と言い訳するシーンがあるけど、こういう店先で買っておうちに連れてかえる様子)

More
[PR]
by lat22n | 2011-11-15 13:34 | Hong Kong

Foreign Domestic Helpers

a0225690_20212093.jpg



(日曜日のCentralで、つかの間の休日を楽しむアマさんたち)

家捜しをしていた週末。見に行ったほとんどの物件で、物置のような小さな部屋があるのに気がついた。
窓がない、3畳程度の空間。申し訳程度に水道がついている場合もあれば、二段ベッドを押し込んで下は物置にしていることもある。

「そう、これがアマさん(外国人メイド)部屋ね。まだお子さんいらっしゃらないから雇わないのであれば、物置にしておけばいいのよ」
朗らかにいうエージェントの方。私と夫は顔を見合わせてしまった。
いくら、それがここでは普通のことであっても、この、物置のような部屋に人を住まわせるということは、「使用人」を持ったことがない私たちにとっては、なんというか、ひどく残酷なことのような気がしたのだ。
(まあ、思い返せば、ドラえもんだって押入れに住んでおりますが。。。)

More
[PR]
by lat22n | 2011-11-02 15:02 | Hong Kong

In transit

a0225690_10251525.jpg




私にとって海外に行く飛行機とはたいてい東に向けて飛ぶもの、太平洋を越えてアメリカに着くものだった。

More
[PR]
by lat22n | 2011-10-25 00:24 | Hong Kong

A view from the conference room

バケーション明け、香港で数日間をすごした。

香港IDを申請し、サービスアパートから会社のオフィスへの行き方を覚え、いつもどおり、いくつかの電話会議をこなした。
海外に引っ越しをする前にその場所にファミリアである、というのは不思議な感じなのだけれど、大人になった分、軟着陸をする準備ができるようになったということだろう。
つくづく、スーツケース1個でアメリカにいってそのまま5年も住んでいた数年前の無謀な自分を懐かしむ。

今日の最後の電話会議が19時からで、会議室のドアをあけて、予想外にそこに広がった夜景に息を呑んだ。
CentralからMidlevels にむけての坂に、にょきにょきと生えるいくつもの高層マンション群を見上げる会議室、ビル群に全部灯りがついて窓一面が光の洪水だった。

13階というのは香港では決して高層階ではない。丘の上から、高層ビルの上から、もっともっとゴージャスな夜景を望む場所もある。
それでも、私はこの夜景が好きになった。なんだか、親しみがわいた。
たぶん、これからきっと私は何度もこの部屋でこの夜景を仰ぐことになる。

その瞬間、この街をもっと好きになれるんじゃないか、そんな気がした。
[PR]
by lat22n | 2011-09-01 23:24 | Hong Kong


Tokyo - San Francisco - Tokyo - Hong Kong


by lat22n

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
About
Hong Kong
Think
Eat
Read
Japan
China
Travel
Career
未分類

最新の記事

Next destination
at 2014-10-19 16:21
Last visit
at 2014-03-16 13:16
Hatching Twitter
at 2014-02-24 23:04
Happy New Year
at 2014-01-01 18:39
Leaving Hong K..
at 2013-12-23 20:30

以前の記事

2014年 10月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

最新のトラックバック

検索

フォロー中のブログ

ウォールストリート日記
From Mayfair

外部リンク

過去ログ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログパーツ