カテゴリ:Hong Kong( 28 )

Shek O

日曜日、ブランチにいこうと友人とSOHOを歩いていたのだが、目当てのお店が二軒とも1時間まちといわれ途方にくれる。

まったく、休みの日のランチくらい予約なしで普通に入りたいものだと嘆きながら、さてどうしようかと話していたところに、空車のタクシーがふらふらと坂を上ってきた。空車の赤いランプをぼんやりと見ていた友人が唐突に、「せっかくだから、Shek Oでもいっちゃう?」

何がせっかくなのかはわからないが、まあ、いってしまおう。タクシーの運ちゃんは「Shek O?Beach?」とちょっと驚いていたが、まあ、いいではないか。

a0225690_1651010.jpg


More
[PR]
by lat22n | 2013-05-06 22:48 | Hong Kong

Lamma Island and more

5月になると毎年もう真夏のような香港なのだけれど、今年はどうも涼しい。朝夕は長袖がないと肌寒いし、湿度が高くひんやりじめじめ、という感じがつづいている。これは何でも50年ぶりの涼しい5月なんだとか。アパートのプールも5月1日から開くのだが、今年は寒すぎて誰もプールをつかっておらず、ライフガードのお兄さんが実に暇そうである。

毎日どこかで雨が降るのもあって出かけるのも億劫な感じなのだが、日本の連休できている友人が「ハイキングにいってみたい」とのこと。一番初心者コースのある、ラマ島まで足を伸ばしてみた。


a0225690_1330409.jpg


Lamma Island, 英語で南丫島とかくのだが、このYみたいな字、一応漢字です。

More
[PR]
by lat22n | 2013-05-05 20:29 | Hong Kong

Hong Kong Sevens

Hong Kong Sevens に行ってきた。3月の香港の風物詩。

7人制ラグビーの世界選手権なのだが、ここ数年、世界中から人があつまる催しになっている。このSevensの前後にやたらとカンファレンスが多いのも、カンファレンスを口実に出張をしてSevens観戦を楽しみたい人たちのためだとかなんだとか。
というわけで、この1-2週間の香港はレストランも出入りの飛行機も大混雑、ホテルにいたっては通常時の2倍くらいのプライスになったりの大騒ぎである。

a0225690_1653361.jpg


日本は金曜の初戦、私が観戦に行った土曜の二戦ともをかちすすみ、数年ぶりにトーナメントに進んだはずなんだけど、どうなったのかしら。。。?

More
[PR]
by lat22n | 2013-03-24 17:29 | Hong Kong

Bar with the good night view

学生時代の友人が遊びに来ていた。

私と同じ年でずっと東京で大企業づとめとかしていると、OLもいろんな意味でプロの域なので、週末のアジア弾丸旅行など達人級。「香港、3回くらい行ったことあるけど、休みあまってるから遊びに行ってもいいかな」って、その辺で適当に中華Dinnerしてホテルの上で夜景みつつ飲めば喜んでくれる、というわけにはいかない。そもそもどこ行きたい?ときいてもどこもいったことがあるところばかり。
そんな友人をentertainするのはなかなかハードルが高かったが、自分にとってもとても楽しかった。

a0225690_18221354.jpg


Aqualuna 出航!

ものぐさな私の香港のおける日常の行動範囲はとても狭く、人ごみに出ないですむように、できるだけ電車に乗らないですむように、できるだけ時間が読めるように、自宅のあるSOHOと会社のあるCentralの半径1キロ圏内でできるだけ生活を完結させている。東京でも職場・住居・外出はほぼほぼ、港区のおそらく半径2-3キロくらいの中で収まっていたが、さすがに大きく広がっている東京の町では仕事や買い物で出かける範囲がもう少し広いのが、ここでは仕事でのミーティングも、普段の買い物も、ほぼ全てCentral/Admiralty の徒歩圏で完結する。
そんなわけで距離にすれば4キロ程度の銅鑼湾まで月一で行くネイルも常に遠いと感じるし、チムサーツイでDinnerとか言われると途端に面倒くさくなる(書いているとそんな自分が嫌になるが、、、)。

でも、一旦出かけてしまえばもともと小さな香港の町は歩き回りやすいし、普段見落としているアジアらしい雰囲気の横町をあるいたり、ローカルフードに行列したりはとても楽しかった。

九龍のRitz CarltonでSpaに行き、Barで一杯220ドル(2600円)のシャンパンを飲んだ後、油麻地にタクシーを走らせて、一杯26ドル(300円)の煲仔飯(冬の風物詩といわれる炊き込みご飯だけど私も始めて)を食べる。
きらびやかでバブリーな都会と、アジアのごちゃっとした喧騒と、どっちも楽しみ方としてありなのが香港で、私はこの町のこういう多面性がとても好き。

More
[PR]
by lat22n | 2013-02-19 22:30 | Hong Kong

Discovery Bay

この旧正月は本当に暖かかくていい天気が続いた香港。
連休最終日は日本は平日で、メールが飛び込んできて何度も読書を遮断されるので、環境を変えようと、Discovery Bayまで船で行ってみた。

a0225690_10113342.jpg


船で30分ほど。バスで行かなきゃいけないStanleyや西貢より、情緒にかける真新しいモールしかない場所ではあるが、アクセスは簡単。

a0225690_1012181.jpg


サンフランシスコで一人暮らしをしていたときのことを、香港の今の家にうつってからよく思い出す。
同じように、小さな白い箱のような、海のちょこっと見えるアパートに住み、会社に歩いて通う。気ままで、内省的になる時間もすこしばかりあったり。
あのころも出張は結構あったけど、アメリカ国内をあまり出ることはなく、週末はサンフランシスコに大体いて、一人で急に思い立って本を持って太平洋を見に行ったりしたなぁ。
私はつくづく、海辺が好きなんだと思う。海・コーヒー(かワイン)・本と暖かい日差しと好きな音楽。そんなささやかなものがあれば、結構幸せだ。

a0225690_10124688.jpg


幸せの図

More
[PR]
by lat22n | 2013-02-18 21:13 | Hong Kong

Luna New Year Eve

今年は2月10日が春節、いわゆる旧正月である。カレンダーの休みに前後くっつけて10日くらいの休みにする人が多く、中国人同僚たちは帰省し、Expatたちは旅行にいく。この時期にニセコなどいってしまうと、香港・シンガポールの金融関係者がうじゃうじゃいるので、ニセコで投資家総会ができそうだとか、そんな悪い冗談。

私はどうしようかな、日本かえってスキーと温泉か、香港在住の友人たちと南の島でもいくか、友人が赴任してる国にでも遊びにい行くか、いろいろ考えていたが、1月後半のメキシコ出張中に体調を崩したところで心が折れた。さすがにこのペースであちこちいっていたらあまり旅行も楽しみにならない。飛行機にのるより家にいたい。

そんなわけで旧正月、きままな香港残留とした。年末年始をまるまる2週間旅行して、今年の抱負(笑)とかも立てていないし。普段できないまとまった読み物をしたり、心身の調子を整えるいい機会かな、と。そう仕切りなおすと、その間に読みたい本や資料を積み上げるのが楽しみになった。周りはみんないなくなるかなーと思いきや、意外と残留組はいて、寂しくない程度に一緒に遊んでもらえそうだ。

a0225690_21504815.jpg


こういう、イベント事のときに香港にいたためしも今までなく、Victoria Parkの花市も初めていってみた。大晦日の夜中まで、花を中心によくわからないものまで公園中をお店が埋め尽くす。結構な人手。この、自然界ではありえないポップな菊の花の色がなかなか凄い。

ということで、休みの間くらいブログももうすこしアップデートしようかな。。。えーと、するかもしれません。
とりあえず、祝春节快乐!
[PR]
by lat22n | 2013-02-09 22:01 | Hong Kong

Discovery Bay to Mui Wo - summer in hong kong #3

まだまだ日中は30度超えの香港だが、この2週間ほど、湿度がさがり、ぐっとすごしやすくなった。

引っ越した家の風通しがいいのもあって、ここ数日は、一切冷房も使わないですごしているし、朝夕も徒歩通勤している。10月いっぱいはプール・ビーチの季節なので、夏を惜しむように休日はアパートのプールに日参しているのだが、プールサイドも夕方近くなると肌寒いくらいになった。

a0225690_14414423.jpg


そんな中、独楽鼠のようにジムのトレッドミルを走るのも飽きて、そろそろトレッキングとか行ってもいいかと思い立つ。トレッキングって、どう考えても米文化だが、コンクリートジャングルで息のつまった米人Expatあたりが躍起になって開拓したんじゃないだろうか。香港全土にくまなくトレイルコースが張り巡らされている。そもそもは亜熱帯の緑濃い島のことで、意外なほど自然にアクセスが良い。

道連れに、出張で日本から来ている中学の同級生に声をかける。初心者らしく簡単なコースをトレッキングにせっせと行っている風な友人に聞いたり、調べたりしながら、まだ行ったことがないDiscovery Bayを基点に、山を越えてMui Woまで行くコースをえらぶ。丁寧に道順を写真つきで説明しているサイトをiPhoneに仕込んでお出かけ。

More
[PR]
by lat22n | 2012-10-11 23:20 | Hong Kong

Sai Kung -summer in hong kong #2

香港近郊の街の中で、私は西貢が一番すきだ。

a0225690_13492312.jpg


位置づけ的には東京から見た江ノ島的な場所と認識しているが、StanleyやRepulse Bayほど気取っておらず、お祭りのようなにぎやかさと、のどかさ、ほどよいローカル加減が良い。
なんだか、いつか来たようなノスタルジーを感じさせる場所。Expatも数多くいるだけにちょっとしたBarやレストランにも事欠かないが、ビーサンでどこでも出かけられそうな手軽さ。

仲良くしてくれている香港人の女性が西貢出身で、よくいろんな集まりによんでくれたのもあり、今年の夏だけで数回訪れた。旺角の行き先がかいていないバス停からミニバスで行く手段も身につけたし。笑 

More
[PR]
by lat22n | 2012-10-04 13:50 | Hong Kong

Moving

過去10年くらい、たぶん平均すると同じところに1年以上すんでないと思う。
そんなわけでまた引越しをしたところ。

a0225690_2034527.jpg


(本文とは関係ないけど、蛍を探して夜間のハイキングを太古から。イルミネーションがちかちかして、蛍は一匹しかみつけられず。。。)

さて、引越しをしながら思ったのは、海外に出たいっていう人は、できるだけ若いうちに出たほうがいいと思うってこと。
でないと、日本の快適さがベンチマークになってしまって、どこにも行くことができなくなる。簡単に。

築三年の外見だけはぴかぴかなアパートに越してきて、インストールされてる冷蔵庫が動かず。あちこち電話でたらいまわしにされながらもう1週間がたつが、修理は高いから入れ替えたいだの、まったく同じ機種はもう販売終了しているだの、イタリア人の大家がぐだぐだいい、まだいつ冷蔵が開始されるのかわからない。
ワインセラーがあったので最悪の事態は免れているのだけど、連日30度をこえる真夏の香港で、家帰ってきて冷たい飲み物も飲めないって、暴動レベル。

洗面所の鏡(収納兼)を開け閉めしたら左のドアが振ってきて、重さ優に10数キロはありそうなそれを必死でうけとめて、つなぎぶぶんをまじまじとみたら「糊付け」だった。
早く直せとせかしているのだが、これまたなおしてくれる人がみつからないとか云々。。。いったいどういう施工なのか。

More
[PR]
by lat22n | 2012-09-03 20:39 | Hong Kong

Lantau Island - summer in hong kong #1

諸事情あって、香港内での引越し、ビザの取り直し、もろもろであわただしい。

a0225690_22561176.jpg


もともと会計士で、細かいこと得意そうな出自であるくせに、私はペーパーワークが死ぬほど嫌いで苦手である。
が、ビザばかりは仕方がない。海外で働く外国人にとっては命綱。
香港は、アメリカのように上限がすぐいっぱいになっちゃうとか、Working Visa(H1)ホルダーが会社をレイオフされたら、10日で次のスポンサー見つけないと帰国しないといけないとか、そういうHarshな運用ではなく、当たり前のことを当たり前にプロセスしていたら大丈夫な仕組みではあり、そこは気持ちをだいぶ楽にしてくれているのだけど。

それにしても、あまりにもスケジュールがタイトになるので、ミャンマーにいくつもりで計画していた夏休み旅行もキャンセルした。
今年は夏の長期休みはあきらめて、冬にでもどこか行こうと思う。

そんなわけで出張先に行っていない週末は香港近郊で出かけるなどして、夏の気分を味わったりしている。
香港、場所的にはかなり南国なエリアでもあり、ローカルやExpatたちが開発した長い夏の遊び方はいろいろあるところ。
まずは第一弾、大峡山 Lantau Islandなど。

More
[PR]
by lat22n | 2012-08-08 11:21 | Hong Kong


Tokyo - San Francisco - Tokyo - Hong Kong


by lat22n

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
About
Hong Kong
Think
Eat
Read
Japan
China
Travel
Career
未分類

最新の記事

Next destination
at 2014-10-19 16:21
Last visit
at 2014-03-16 13:16
Hatching Twitter
at 2014-02-24 23:04
Happy New Year
at 2014-01-01 18:39
Leaving Hong K..
at 2013-12-23 20:30

以前の記事

2014年 10月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

最新のトラックバック

検索

フォロー中のブログ

ウォールストリート日記
From Mayfair

外部リンク

過去ログ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログパーツ