カテゴリ:Hong Kong( 28 )

Last visit

今回の帰国、ドタバタの引っ越しで、税金の始末やらなにやら、いろんなものを放置していってしまった。そもそも日本とも付きに2回は行き来していた訳で、どうせアジアを飛んで回る日々は続くだろうからどこかで寄ればいいやと思っていたら、想定外が重なって出かける機会を逃し、3月にして今年初フライトという近年まれに見る状況で、やっと後片付けに来港した。

a0225690_12415624.jpg


3ヶ月ぶりの香港は、相変わらずPM2.5で空は白く、1日しか香港島から対岸がみえなかった。私が住んでいる間、香港の空気はどんどん悪くなったように思う。湿度はじっとりと高く、寒の戻りで震え上がりそうだった東京に比べると大分空気は緩んでいる。どこから湧いてくるんだというくらいの人混みも喧騒も、そのまんまそこにある。3ヶ月離れていたのが不思議なくらい、街のテンポに体が反応し、セントラルの入り組んだ空中通路をすいすいと歩き、タクシーが拾いやすい街角を目指す。ここは自分にとってはまだ日常の続きだ。

More
[PR]
by lat22n | 2014-03-16 13:16 | Hong Kong

Leaving Hong Kong

そんなわけで、ものすごいワープしたけれど、香港から帰ってきました。
ぼちぼち、思いだし香港の記事を書くつもり。

a0225690_2033225.jpg


最後、街の様子を写真に取りたいな、とか、気に入っていた窓からの眺めを残したいな、とかおもっていたんだけれど、そんな時間はまったくなく、仕事をしながら引越し準備と友人とのフェアウェルラッシュで精一杯だった。
仕事を少し押しやってでも、ここでお世話になった友人との時間は最後にきちんととろうと、会える人にはできる限りあった。しかし、普通は駐在の人とかは1週間のお休みとかもらって引越しするんですよね。私実質1日、しかも、引越し屋が来る10分前まで電話会議でしたよ。何やってるんだ。。。

More
[PR]
by lat22n | 2013-12-23 20:30 | Hong Kong

Love SOHO

香港後半の1年は、いい大人になってこんな気ままな生活をしてていいのかと不安になるくらい海外の都会暮らしを堪能した。

場所はSOHO/Sheung Wan. SOHO(South of Hollywood road. 最初、どのあたりのことを言うのかよくわからなかったのだが、Central から上環の間、Midlevels escalator を中心に横に伸びるより通りを大体SOHOと呼ぶようだ)は香港の西麻布的な場所で、そこから上環におりていくエリアはレストランとマンションが並び、日本ですんでいた麻布十番に位置づけとしては近い。
ギャラリーとおしゃれレストランやBarの間に、骨董品屋や乾物屋や焼豚を売る店が混在している下町で、いまの香港らしいエリアである。

a0225690_1819157.jpg


(お気に入りだった近所のカフェ。)

More
[PR]
by lat22n | 2013-12-20 07:43 | Hong Kong

Wong Tai Sin

出張だなんだであちこち飛んでまわっていて、久々に香港にいる週末であった。最近は出張から帰ってくるたびにどんどん涼しくなり、12月に入った今日は香港にもやっと遅い秋の訪れという趣きである。今週末は天気もよく、湿度も低く、風が心地よく、こういう日の香港は本当に麗しいところだと思う。

香港在住の女友達はほとんどが世間でいうところのバリキャリで、SATCよろしくしょっちゅう集まってはおしゃれレストランで日々の鬱憤をシェアしあう大事な仲間なのだが、それぞれが最近いろいろ節目であったり仕事上でちょっと難しい局面にあったり、そんな環境。私といえば、引越しを計画しているのだが、大家が電話にもメールにも返事がなく、デポジットが返ってこないかも知れずうんざり、という状況で、今の家は場所も眺めも気に入っていたのだが、大家だけは本当にいけていなかったとしみじみ思うしだいなど。

日曜の午後、ブランチの席でそんな話題で盛り上がり、これは厄落としだね!ということで、飲んだベリーニでほんのりしつつ、Centralから電車にのって黄大仙を目指した。こちら、香港最古の道教のお寺で、日本のガイドブックなどには「香港最大のパワースポット!」などと掲げられており、ツアーバスもひっきりなしにとまるのだけれど、在住者としては2年すぎてはじめて立ち寄った場所である。

a0225690_203447.jpg


香港の私のきわめて狭い行動範囲から、電車に乗ってしまえば25分のこのエリアは外れているが、この辺も香港の古い住宅街であり、お寺もHigh riseな団地をしょっている。

More
[PR]
by lat22n | 2013-12-01 20:20 | Hong Kong

Fragrance Party

ヨーロッパから遊びにきた友人の友人で、プロの調香士の女性が、「香水についてちょっとお勉強しながら自分で香水を作ってみよう」という素敵な集まりを企画してくれた。

ちなみに、そこで仕入れたちょっと素敵な小ネタ。香港の名前の由来(として有力なもののひとつ)は、ここは香木を輸出する港だったから、なんだそうだ。すんでいると、香港のにおいって、中華料理と排気ガスと、あまりかぐわしいものではないけれど、本来は、香りの港なんて、本当にきれいな名前の街だなあ、と改めて気づく。


a0225690_22329100.jpg


(18世紀ヨーロッパのアンティークというかわいらしい香水瓶。忘れていた少女心?をくすぐる)

More
[PR]
by lat22n | 2013-11-10 02:52 | Hong Kong

Wine and Dine Festival

いった旅行の写真だとかいろいろいろいろたまっているのだけど、とりあえず。。。

香港に引越ししてちょうど2年がたった。ハロウィーンの狂騒を横目に見るのも3回目、そして、11月頭の香港のWine and dine festivalも3回目(前2回は横目でみるだけで、結局出張中だった)。

このイベントは、香港のワインのインポーターやワインの小売ショップ、有名レストランやホテルの出店が会して、各国ワインや料理をたのしめるという集まり。

a0225690_105216.jpg


More
[PR]
by lat22n | 2013-11-02 11:03 | Hong Kong

Boat trip

8月の香港は全面的に台風の通り道に位置するため、直撃しないまでも近くを通っていく台風の影響でお天気はこのところずーっといまいち。
いまいち、だけど、まあどうせぬれるし、と思ってBoat tripに行ってしまえば、それはそれで楽しい。デッキでだらだらお酒のんで音楽きいて、laid back な週末。

a0225690_1401976.jpg


More
[PR]
by lat22n | 2013-08-24 14:14 | Hong Kong

Dragon Boat Festival

最近、非常に活動的な友人が日本から越してきて、ものすごい勢いで香港のあらゆるアクティビティに参加するのにさそってくれる。
何年かいるつもりなのに、そんな勢いでうごいていると、娯楽の少ないこの島のあそび、初年度で全部やりつくしちゃって暇で死にそうになるよ、、、ともおもうのだが、そんな流れでDragon Boat Festivalを見にいってきた。

a0225690_354445.jpg


お付き合いのある法律事務所もみなさん出場されてて、ずらっと知ってるファームの旗をつけた船が並ぶ。先生方、いつもお世話になっております。。。

Dragon Boatは日本で言うと漕艇部、とかのお兄さんたちがやるような、細長いボートに複数人で乗り込んで速さを競うものである。この6月の大会に向けて、香港中でいろんな会社の有志や友人同士で組んだチームが練習を重ねているのだが、チーム競技なだけあって、参加にはかなり高いコミットメントが必要らしい。
私たちは、見る専門。めちゃくちゃに混む上、ちょっと遠くからの見物になってしまう浜辺からではなく、ボート上からの観戦を申し込んだ。ランチとドリンクつき。こうなるとほとんどBoat Tripと変わらない。

More
[PR]
by lat22n | 2013-06-13 03:25 | Hong Kong

Weather in Hong Kong

アメリカにいったはじめのころ、英語の先生についていた。サバイバル英会話でなんとか仕事をしはじめた私だが、クリアな発音、プロフェッショナルらしい話法、そんなものを身につけるのに、会社がお金を出して下さるというのでありがたく頂戴してかよっていた次第である。

先生は言語学のマスターのおば様で、彼女から最初に習ったのが、アメリカ人は、ビジネスであろうとSmall talkから会話をはじめるので、バス停であった人なんかともにこやかにSmall talk をして、その練習をしなさいという話であった。そして、そのSmall talk中で禁物だといわれたのが、政治、家族、天気の話である。
政治は、みな違うViewを持っているので無用心に触れるのは得策でないし、家族の話はもしかしたら相手が離婚したてでそんな話を聞きたくもないかもしれないし不妊治療や子供の非行で悩んでいるかもしれないし、天気の話はつまらないからするべきでない。のだそうである。

「先生、じゃあ、何の話をすればいいんですか?」
「そうね、最近読んだ本の話とか、いいんじゃないかしら?」

・・・実際に普通にアメリカ人の知り合いが増えてみれば、選挙前ともなると知らない人でも政治の話にしょっちゅうなるし、みな普通に初対面で家族の話するし、「今日は霧ひどいねー」「やっとはれたねー」というのはサンフランシスコにおいては普通の会話の切り出しだった。むしろ、若い人がろくに本など読まないのがアメリカで、今読んでいる本が、、、とかいい始めるときょとんとされるかもしれない。

そして、それは香港にきても変わらず。「今日は暑いねー」「ひどい雷だったねー」「部屋のクーラーききすぎだよね」はやはり会話の糸口である。まあ、そんなの、どこの国でも変わらないよって事でしょう。

ということで天気の話。

bohe兄さんが「東京の梅雨に傘は余り要らない。」というエントリを書いていた。今年の日本はカラ梅雨のようであるが、確かに梅雨というのは京都の概念で、9月のほうが東京においては雨が多く、6月は普通に予定を入れて出かけるべきなのだと。
ふーん、そうだったかな。そうかも。

More
[PR]
by lat22n | 2013-06-10 22:22 | Hong Kong

Shek O, again

やけに涼しい5月前半を経て、私が出張に行って帰ったら香港は真夏になっていた。

ぐずぐずとした曇り空とやたら激しい雨が交互に訪れたのち、ここ数日は真っ青に晴れ上がる夏の好天が続き、平日でもSOHOは明るい時間から外でビールを飲んで騒ぐ西洋人であふれていた。まったく、観光客にも見えないこのひとたちはここで何をしているんだろうといつもいぶかしく思う。
(前に話しかけられたので聞いてみたら、キャセイのパイロット、とかいう捻りのないオチだったが)

a0225690_922302.jpg


そんなわけで週末はShek Oでリベンジ。香港の海というと泳げたものではないんじゃないの?と日本の方には思われるのだろうけど、人力で掃除をひっきりなしにする砂浜は真っ白で海はエメラルドグリーン、ここばかりは東南アジアである。
まあ、私はビーチでお酒飲んで読書するだけなので、どこでも変わらないといえばかわらないのだけど。

More
[PR]
by lat22n | 2013-06-02 22:08 | Hong Kong


Tokyo - San Francisco - Tokyo - Hong Kong


by lat22n

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
About
Hong Kong
Think
Eat
Read
Japan
China
Travel
Career
未分類

最新の記事

Next destination
at 2014-10-19 16:21
Last visit
at 2014-03-16 13:16
Hatching Twitter
at 2014-02-24 23:04
Happy New Year
at 2014-01-01 18:39
Leaving Hong K..
at 2013-12-23 20:30

以前の記事

2014年 10月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

最新のトラックバック

検索

フォロー中のブログ

ウォールストリート日記
From Mayfair

外部リンク

過去ログ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログパーツ