Last visit

今回の帰国、ドタバタの引っ越しで、税金の始末やらなにやら、いろんなものを放置していってしまった。そもそも日本とも付きに2回は行き来していた訳で、どうせアジアを飛んで回る日々は続くだろうからどこかで寄ればいいやと思っていたら、想定外が重なって出かける機会を逃し、3月にして今年初フライトという近年まれに見る状況で、やっと後片付けに来港した。

a0225690_12415624.jpg


3ヶ月ぶりの香港は、相変わらずPM2.5で空は白く、1日しか香港島から対岸がみえなかった。私が住んでいる間、香港の空気はどんどん悪くなったように思う。湿度はじっとりと高く、寒の戻りで震え上がりそうだった東京に比べると大分空気は緩んでいる。どこから湧いてくるんだというくらいの人混みも喧騒も、そのまんまそこにある。3ヶ月離れていたのが不思議なくらい、街のテンポに体が反応し、セントラルの入り組んだ空中通路をすいすいと歩き、タクシーが拾いやすい街角を目指す。ここは自分にとってはまだ日常の続きだ。



香港の税金は、2014年3月までの分を昨年12月に前払いしていたが、最後のお給料が出てから会社からIRD(税務局)に連絡、その上で納税者本人が出向かなければいけない。とりあえず、IRDのWeb Siteにかいてあるとおり、Revenue Towerにいって、その場でTax Returnに記入して出して(香港の確定申告用紙は、4面の超簡素なもので、10分で書き終わる)税金の計算も5分で終了。返金があるから明日16時にもう一回チェックを取りにきなさい、以上。しかし、会社の秘書にはこの手続にかんし本当にやいのやいの言われた。数年前、税金を未払いで帰国してしまうExpatがものすごく増えたので、罰則が会社の方に課されることになったそうだ。こんな安い香港の税金くらい払っていこうよ。。。と思うのだけど。

香港で勤めていた間、強制的に収めさせられるMPFという年金があるが、トラスティーに解約の手続きをして資金を開放してもらうのにHome Affair Dept にいき、香港を離れる宣誓を行ってサインを貰う必要がある。こちらも、湾仔にある事務所にいって10分位で完了。あとは、トラスティーに書類一式を送る。

もう一つがSmall Claim Courtへのファイリング。ブログにも何度か愚痴をたれた大家、Depositを返してくれなかったのである。香港では家賃の2ヶ月分をデポジットに入れるのが相場だが、そもそも、最後の2ヶ月、家賃を払わないで出て行けば済んだのだろうけど(香港ではみんなそうするんだよ、とあとで相談した友人には教えられた)1月分払ってしまってからそれを知った。で、1月分の保証金が戻ってきていないわけである。ロンドン在住のスペイン人大家、12月〜1月中の私のメールには「銀行のトークンの再発行をまってるけど、すぐ返すから」と言い続け、1月末から音信不通。エージェントに何度も電話をかけて知ったのが、Mortgageの支払に遅延していて、次のテナントも入れられてないそうな。弁護士でもある香港人元同僚に相談したところ、とりあえず、Small Claim Court(HKD5万ドル以下の少額裁判)にファイルしてきたら?と。相手も私も海外だと強制力はないかもしれないが、とりあえずファイルされたのを知ったらビビって払ってくれるかもだし、お金もあまりかからないからと。ということで、裁判所にも行ってきた。こちらも、紙3枚くらい記入して30分で終了、手数料は1000円ほど。あとは、大家の出方を待つのみ。
香港は駐在で来て会社が家賃は全部もっている人も多いのでこういうトラブルはあまり聞かなかったけど、大家が外国人は要注意、デポジットは家賃に充当させるのが基本。。。

なんにせよ、香港は、総じて役所関連はきちんと運営されており、外国人にとっても住みやすいところではあったな、と思う。

外国人に住みやすく、アジア人には特に居心地がいいこの街にいた2年間、やたら自由だったと思う。月数回は海外を飛び回り(出張も多かったが、旅行も本当に気軽に出かけた)日本から離れている分仕事上もかなりの融通が効いた。うるさすぎて腰を据えて何かを考える、ということには向いていない街だけれど、アクティブに動き回るのにはふさわしいところだった。
手放した生活は、いつもちょっぴり恋しい。部屋から望む香港の夜景や、誰にも気兼ねしないで一人で飲むワインや、どんなふうに使っても良かった週末の時間が、懐かしいものではあるのだけれど、もう一度、戻りたいとは今は思わなくて、自分の生活はやっぱり、そのときいるべき場所のなかで作られていくのだと思う。

で、このブログ、北緯22度に最適化してあるんだけど、これどうしよう。。。
[PR]
by lat22n | 2014-03-16 13:16 | Hong Kong


Tokyo - San Francisco - Tokyo - Hong Kong


by lat22n

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
About
Hong Kong
Think
Eat
Read
Japan
China
Travel
Career
未分類

最新の記事

Next destination
at 2014-10-19 16:21
Last visit
at 2014-03-16 13:16
Hatching Twitter
at 2014-02-24 23:04
Happy New Year
at 2014-01-01 18:39
Leaving Hong K..
at 2013-12-23 20:30

以前の記事

2014年 10月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

最新のトラックバック

検索

フォロー中のブログ

ウォールストリート日記
From Mayfair

外部リンク

過去ログ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログパーツ