Wine and Dine Festival

いった旅行の写真だとかいろいろいろいろたまっているのだけど、とりあえず。。。

香港に引越ししてちょうど2年がたった。ハロウィーンの狂騒を横目に見るのも3回目、そして、11月頭の香港のWine and dine festivalも3回目(前2回は横目でみるだけで、結局出張中だった)。

このイベントは、香港のワインのインポーターやワインの小売ショップ、有名レストランやホテルの出店が会して、各国ワインや料理をたのしめるという集まり。

a0225690_105216.jpg






ものすごい人出で、よいワインを血眼になって探すのはあきらめ、つまむものをかいこんで芝生エリアに腰を下ろす。狭い香港ならではで、こんなすごい人の中でも知人に声をかけられたり、みかけたり。

a0225690_10554228.jpg


私は外でお酒を飲むのが大好きなので、こういうのはひたすら楽しく。前2回は、2回とも出張でミスっているので、今回初めての参加なのだけど、今回は東京からもわざわざやってきた友人たちと大勢で参加し、「なんで今までこなかったんだー!」というくらいに楽しかった。

香港を離れる日が来ても、この週末だけは毎年遊びに来てもいいかも。なーんて思ったり。

Classic Wine tastingは、入場料の200HKドル(Amex で170ドル)でトークン6つ+グラスがもらえる。トークン1個が15ドルとか。感覚、お店で飲んだらグラスで2000円位するだろうな、というワインが、テイスティングサービングの40ml 、トークン3つ分で、そういう意味では、いろいろ飲みたい人には悪くない。

翌日、Grand Wine Tasting, こちらは専用のパビリオンがあり、480HKドル(Amex でかうと450ドル)で、リーデルのグラスと専用トークンが5枚ついてくる、ものにもいってみた。こちらは、パーカーポイント100点とかのボルドーワイン中心で、お高いだけあっていいワインがそろっていたが、あっという間に売り切れてしまい、並んだりいいものを探したりが、だんだん面倒になった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この、会場の混雑と、Grand Wine Tastingの客層を見ていると、いろいろ疑問がわいてきた。

香港の人というのは、基本日本人と比べ、お酒はあまり飲まない。中国に出張にいって、白酒一気!とかやらされた経験があると、この本土との差はなんだろう?というくらい。若い子は仕事の会食とかでもコーラとか飲んでて(これは最近の日本でもそうなんだっけ?)ローカルの人でワインを日常的に飲む人というのは日本以上に少ないと思っていた。
香港は、高級ワインの世界のオークションの5割を裁いてる町ではあるが、これは低アルコールのお酒に関しては免税であるため保存地として好まれているためで、ほとんど中国本土の贈答市場むけである。
もともとお酒の消費量が少なそうなうえ、香港は一般の人の所得水準は日本の半分以下であり、ワインはやはり、ほかのアルコールに比べて、高いお酒である。だから、ローカルの消費はそう多くないんだろうな、と思ってた。

なのだけど、このワインフェスティバルの間、大混雑で、ごく普通のローカルの若いカップルや、おじいちゃんおばあちゃんまでつれた家族連れがぞろぞろ、高級ワインテイスティングに群がっているのをみると、こんなにワインが浸透していたんだっけ、と。

調べてみると、香港の1人当たりワイン消費量は約5.3リットル。日本は2.7リットルなので、ほぼ倍である。数字の取り方の基準が違う可能性があるけど、これを信じるならじつは香港人のほうが平均的に日本人よりよくワインを飲む。(ちなみに、フランス人とかは年間57リットル平均で、これは昔よりだいぶ減ったんだそうだけど)
日本は、焼酎とか日本酒とか代替するお酒もいっぱいある国なので、それがない香港では一気にワインが浸透したのだろう。いつの間にか。

そして、「普段は高いものは飲まないけど、こういうときにはのんでみよう」とか「ブランド物がやっぱり好き」とか、そういうのりがまだあるのかもしれない。日本の80年代にも、お金持ちがロマネコンティとドンペリを割って飲んだとか言う恥ずかしい時代があるらしいけど。
何よりおいしいものがやっぱりすき、な香港の人にとっては、食べ物や飲み物を追求すること、それに時間とお金をかけることは、やはり喜ばしいことなんだろう。なんにせよ、マクロ的にはワイン産業は伸びそうだ。

ちなみに、香港の気候的には、年の半分はシャンパンか白ワインで過ごしたいところだけれど、中華圏の人は断然に赤好きで、しかもボルドーの重たいワインをがっつりいただく。高級中華を、凍えるほどクーラーがきいたお店で、ボルドー一流シャトーの赤ワイン、が一番ポピュラー。
[PR]
by lat22n | 2013-11-02 11:03 | Hong Kong


Tokyo - San Francisco - Tokyo - Hong Kong


by lat22n

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
About
Hong Kong
Think
Eat
Read
Japan
China
Travel
Career
未分類

最新の記事

Next destination
at 2014-10-19 16:21
Last visit
at 2014-03-16 13:16
Hatching Twitter
at 2014-02-24 23:04
Happy New Year
at 2014-01-01 18:39
Leaving Hong K..
at 2013-12-23 20:30

以前の記事

2014年 10月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

最新のトラックバック

検索

フォロー中のブログ

ウォールストリート日記
From Mayfair

外部リンク

過去ログ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログパーツ