旺角 & 金魚街

香港のまちは大きく、香港島側と九龍側に分かれている。100万ドルの夜景で有名なビクトリアピークがあるのが香港島で、最近118階立ての高層ビルができたり再開発が進むのが九龍側 (超基本)。

家も職場も香港島側にあると、なかなか九龍側に足を伸ばさないのだけれど、週末のある日、九龍側の旺角 の電気店街に用事があって、地下鉄を乗り継いでやってきた。

a0225690_13205493.jpg




(映画「恋する惑星」で、フェイ・ウォンが、トニー・レオン演ずる警察官の部屋に忍び込もうとしたところで見つかり、「金魚を買いに来たのよ!」と言い訳するシーンがあるけど、こういう店先で買っておうちに連れてかえる様子)



旺角は九龍サイドでも割とふるい繁華街。人口密度がWikipediaによると13万人/平方キロ。新宿区のそれが1.8万人なんだそうで、一言で言うと、ものすごく人がおおくてごちゃごちゃしている。休日の駅周辺は、ものすごい交通渋滞もあり、まっすぐ歩くのが困難な感じ。

この界隈の一部がプチ秋葉原的発展を遂げていて、パソコンや携帯を取り扱う店が多いので、その辺のお店にて、iPhone4sが届くのを待つまでの間、自分がもっている日本で買ったiPhoneのSIMロックを解除して香港でも使えるようにしてしまおう、という計画。
駅の近くの先達広場というビル内に、怪しげな?携帯電話屋がわんさかあって、いわゆるJailbreak(SIMロック解除)なんかをやってくれるお店もある。
現状、違法じゃない、ということになっていますが、OSのアップデートが受けられないとか、Appleの保障の対象外になるとか、いろんな制限が出てくるので自己責任で。。。うちのは、3年前の3Gなので、だめもとで試してみようか、というノリで、結果的に成功しましたが、使えないアプリがあったりするのは、ご愛嬌。ちなみにJailbreakだけで150HKドル、日本円で1500円くらい)

40分ほどまて、といわれ、その間、この近所である金魚街(正確には通菜街)を散歩。ペットショップや金魚屋が軒を連ね、なんだかノスタルジックな雰囲気。
a0225690_1329483.jpg




香港をあるいていると、「なんかこれ、懐かしい」という感覚がこみ上げてくることがある。それは、多分東京がかなり失ってしまった「アジアの混沌」に反応しているのだろうと思う。
子供のころを東京の下町で過ごした私、もう記憶はかすかだけれど、私が駆け回っていた下町の路地には、こういうごちゃごちゃや、生活のにおいが漂っていたのではないかと思う。

a0225690_1333794.jpg



ロックが解除されたiPhoneにsmart tone で契約したSIMを差し込んで、無事にiPhone 環境を確保。

こうして、住居を変えるたびにひとつひとつ、生活がセットアップされていく感じは、結構好きではある。
(面倒くさいのももちろんですが。。。)
[PR]
by lat22n | 2011-11-15 13:34 | Hong Kong


Tokyo - San Francisco - Tokyo - Hong Kong


by lat22n

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
About
Hong Kong
Think
Eat
Read
Japan
China
Travel
Career
未分類

最新の記事

Next destination
at 2014-10-19 16:21
Last visit
at 2014-03-16 13:16
Hatching Twitter
at 2014-02-24 23:04
Happy New Year
at 2014-01-01 18:39
Leaving Hong K..
at 2013-12-23 20:30

以前の記事

2014年 10月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

最新のトラックバック

検索

フォロー中のブログ

ウォールストリート日記
From Mayfair

外部リンク

過去ログ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログパーツ